2014年02月

ここでは、2014年02月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  管理人の釣り動画集



   人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

買うと高いので、ジグのアシストフックを制作しました。

主に、岸ジギやショアジギ用です。

写真


準備するもの

① 針 使用した物は、→丸セイゴ16号 ケン付

② アシスト用の糸 使用した物は、→ガリスシーハンター20号 100lb 5m

③ 余りのPEライン 1.2号 なければ、→セキ糸

④ 瞬間接着剤

⑤ ペンチ、ハサミ

⑥ スプリットリング 使用した物は、→#3

⑦ →熱収縮チューブ 3~4mmがいいと思います。

以上です。


さぁ作っていきましょう。


まずは、シーハンターに針を刺します

写真 (1)



スプリットリングを通す。 *この工程は最後でもかまいません。むしろ出来上がってから付けるほうが、熱収縮チューブを通しやすいので最後のほうがよかったと思います。

写真 (2)


もう片方のシーハンターに針を刺します。

写真 (3)



余ったPEライン(なければセキ糸)でシーハンターを補強していきます。

写真 (4)



きつくグルグル巻いてー。

写真 (5)



瞬間接着剤で更に強化!

写真 (6)



接着剤が乾いたら、熱収縮チューブで針のチモトを守れば完成です。

写真 (7)



手間はかかりますが、買うより半分以下の値段で作れるので是非やってみてください。

強度はペンチ同士でひっぱっても抜けないのでそれなりにあります。

スポンサーサイト


  管理人の釣り動画集



   人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

ベイトタックルが完成しました!

13メタニウムとエクスプライド168MH

主な使い方は岸壁ジギングメインで。
ロッドを変えてチヌゲーなんかにも使えたらと。
あとはエサ釣りに色々応用します。

で、インプレといきたかったんですが、
海に行ってブレーキ設定をしようとサイドハッチを開けたら、このサイドハッチが閉まらなくなりました・・・

なんでやねん?

一回も使ってないんやでー?

おいらの使い方が間違っているのかと思い、シマノに電話すると最寄の釣具店に預けておくれと、
で、フィッシングマックスのお兄ちゃんにも聞いたらわからないとのこと。

そしてシマノ便へ・・・まぁ無料で治してくれるみたいだし、まだまだシーズンは先なので、別にいいかなぁと思います。
シーズン真っ只中でこうなってしまうと、めっちゃ怒りますがw

写真

メタニウムは入院中で箱だけの写真となりましたw


エクスプライド168MHですが、ジグをぶら下げ2回ほどキャストしましたが、ジギングにぴったりのティップの硬さで、今期の岸壁ジギングで大いに役立ってくれそうな予感がします。

2回キャストしたあとにサイドハッチを開いてブレーキ調整しようと思ったらサイドハッチ故障で、2回しか試せておりませんがw

結構ガチムチな感じのロッドでスリットに入ろうとするシーバスを強引に引き剥がせそうな感じがたまらん!





  管理人の釣り動画集



   人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。